ISMS審査員CPDコース

セミナー・トレーニング

ISMS審査員CPDコース

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)審査員の質を向上することを目的として、財団法人日本規格協会 マネジメントシステム審査員評価登録センター(JRCA)は、2009年9月1日より新基準を導入しました。
本コースは、審査員資格維持・更新手続の際、新基準が要求する年間「継続的専門能力開発(CPD※1)」を取得することを目的としたコースです。
1日の講義、演習を通して最新の情報技術や情報セキュリティ関連技術など、ISMS審査員資格保有者がその資格の維持、更新に必要となる知識、技術を習得することができます。
※1 新基準において必要なCPDは 審査員補は年間 5時間以上、審査員、主任審査員は年間 15時間以上です。 新基準については、JRCA(http://www.jsa.or.jp/jrca/oshirase-isms.asp)をご参照ください。
日  時

トレーニングは以下の日程で1日間(9:30〜17:30予定)開催されます。

2014年10月9日(木)
2014年12月11日(木)
場  所

アズジェント セミナールーム
東京都中央区明石町6-4 ニチレイ明石町ビル13階
最寄駅:新富町駅、月島駅、築地駅

定員 20名
※定員になり次第締め切らせていただきます。
受講費用 38,000円(税抜)
(費用にはコース資料一式、休憩時の飲み物が含まれています)
講師陣 当社講師
お申込方法 申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込み下さい。 折り返し申込書類をメールに添付してお送りさせていただきます。
※申込者が指定人数に満たない場合は、本コースを中止させていただくことがあります。ご了承ください。
お申込はこちらから
お支払い方法 お申込後、請求書をお送りいたしますので、コース開催初日の2週間前までに所定の口座にお振込下さいますようお願いいたします。 銀行振込受領証をもって、領収書に代えさせていただきます。
キャンセルに関して お申込後、キャンセルをされた場合には以下のキャンセル料が発生いたしますので、ご注意下さい。
お申込み受付日〜開催日14日前までのキャンセル 受講費用の30%
開催日の13〜7日前までの キャンセル 受講費用の50%
開催日の6日前〜当日の キャンセル 受講費用
全額
コース内容

コースは講義、グループ演習、事例研究などを通じ、以下のテーマについて解説いたします。

  1. ISMS審査技術(ISMS内部監査技術)
  2. 最新の情報技術
  3. 最新の情報セキュリティ関連技術
  4. 関連する法令規制要求事項
  5. 情報セキュリティリスクアセスメント
  6. 情報セキュリティインシデント
  7. 管理策の有効性のレビュー

※ 開催回によって主要テーマが異なります。

対象者

特に以下のような目的、技能をお持ちの方に有用です。

  • 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)審査員資格をお持ちの方
  • ISMSに関する知識を有し、ISMS導入に関する手法を取得されたい方
  • 企業等における情報セキュリティマネジメントの実務担当者、ならびにコンサルタントの方
受講のメリット

ISMS審査員補資格保有者が必要とする知識、技術を習得することができます。